みつわのブログ

みつわからのお知らせです

防災や災害について

2019.11.01

こんにちは。みつわの新津です、ちなみに当社には同じ新津がいますが若い男の方です。

先日は大きな台風が来ておりました。この南佐久の地域では近年で一番の災害であったと感じております。

以前、話題になった東北大震災や熊本地震などテレビで見ることで知るということがほとんどでした。

今回の台風では家の近所や隣町など、この南佐久の地域全域といってよいほど被害が出ておりました。

先ほど挙げさせて頂いた災害のときは被害こそありましたが、道が通行止め、土砂災害等は目立ってはなかったと感じます。

その当時まだまだ子供だった自分は「面白いテレビがやっていないなぁ」など全く別の方向で考えていたことを思い出します。

実際に今回の台風では現場を目の当たりにし、初めて災害に対して心の底から「怖い」という感情を持ち、また今までの自分の防災意識の無さを痛感致しました。

常日頃から災害に怯えて生活を送ることが正しいか?そんな問いをテレビでもお見掛けしましたが、その際に「備えあれば患いなし」とお話をされていました。

防災グッズの写真

自身の自宅にも懐中電灯はありますが、常日頃電池は入れているか?と聞かれると恥ずかしながら入っておりません。

今回のように停電が長時間続いた際に、何が出来るかしっかりと自己管理していくことが大切だと感じました。

 まだまだご苦労されている方々はいらっしゃいます。自分はもちろん、みつわとして

「ありがとう」を言っていただけるようお手伝いさせていただければと思います。